COMPANY会社を知る

COMPANY
INFORMATION会社概要

会社名
株式会社王将フードサービス
事業内容
中華料理を主体としたレストラン
創業
1967年(昭和42年)
設立
1974年(昭和49年)
資本金
81億66百万円(2021年3月31日現在)
代表者
代表取締役社長 渡邊 直人
従業員数
2,256名(2021年3月31日現在)
事業所
本社/京都市山科区
東京事務所/東京都千代田区
九州事務所/福岡市東区
工場/京都府、埼玉県、福岡県、北海道
店舗/直営店:528店舗(うち海外:3店舗 FC店:206店舗 合計:734店舗(2021年3月31日現在))
売上高
806億16百万円(2021年3月31日現在)
連絡先
【東京事務所】
〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2丁目11番地
協友ビル3階
TEL(採用担当:03-5298-7515)10:00~18:00
【本社】
〒607-8307
京都市山科区西野山射庭ノ上町294番地の1
TEL(採用担当:075-592-1222 ) 10:00~18:00
新卒採用:jinji@ohsho.co.jp

株式会社王将フードサービス
次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

社員の働き方を見直し、特に女性社員の継続就業者が増えるよう妊娠・出産・復職時における支援に取り組むために、行動計画を策定しています。

計画期間
2017年4月1日から2022年3月31日までの5年間
目標
目標1
妊娠中の女性社員の母性健康管理について社員への周知を図る。
目標2
妊娠中・育休復帰後の女性社員のために相談窓口を設置する。
計画内容
    • 育児休暇を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備として次のいずれか一つ以上の措置の実施
    • 男性の育児休業取得を促進するための措置の実施
    • 育児休業に関する規定の整備、労働者の育児休業中における待遇および育児休業後の労働条件に関する事項についての周知
    • 育児休業期間中の代替要員の確保や業務内容、業務体制の見直し
    • 育児休業をしている労働者の職業能力の開発及び向上のための情報提供
    • 育児休業後における原職または原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直し
  1. 育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知の実施
  2. 短時間正社員制度の導入・定着

株式会社王将フードサービス
女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

社員が働きやすい環境をつくることにより、社員が仕事と家庭生活を両立させることができ、その能力を十分に発揮できるような企業となるための行動計画を策定しています。

計画期間
2021年4月1日から2024年3月31日までの5年間
目標
目標①
女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供
  • 管理職に占める女性労働者の割合を4%以上にする
    目標②
    職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備
  • 有給休暇取得率⇒50%以上にする
  • 計画内容
    目標① 計画内容
  • キャリアアップ転換制度・両立支援制度の周知を行う
  • 女性管理職のための教育研修を実施する
  • 目標② 計画内容
  • 労働環境の整備、業務の効率化、生産性の向上を進め、計画的に有給休暇の取得を実施する
  • 人材育成のための教育を実施する