人事制度の考え方

お客様に「幸せ」を感じてもらうために、
人間力を向上する。

お客様から「褒められる店」を創ろう!
それが、私たち王将の経営理念です。
私たちは、快適な食空間、心温まる接客、
そして美味しい料理を高品質で提供しながら、
低価格で実現する努力を行う事によって、
より多くの人に「幸せ」を感じてもらう事を使命とします。
この2つの実現にむけて、「人間力向上」は欠かすことができません。
では、どうしたら、一人ひとりの「人間力向上」を実現できるのか?
この思想が、すべての人事制度、育成施策の根本になります。
より「自分らしさ」を発揮できる、より「チャレンジ」し甲斐のある、
より「主体的」に仕事に取り組める、
そんな自己成長の機会を創出、バックアップしていきます。

人事評価について

  1. 自身の目標に対する評
    各店舗の「売上目標」「利益目標」の達成率をもとに平等に評価をします。また管理職については、これとは別に「独自目標」を掲げます。年間3つ~5つほど、上司の合意の上、自らの意志で目標を決定します。
  2. 仕事に対する姿勢・プロセスの評価
    結果だけではなく、チャレンジ精神をもって主体性を存分に発揮できるよう、仕事のプロセスについても丁寧に評価します。観点は多岐にわたります。例えば、会社の理念やスローガンを理解し、行動に反映できているか?例えば、お客さまへのおもてなしは十分にできているか?率先して調理の技術を磨いているか?など。また、社員にとっては「行動指標」として、評価者にとっては「メンバー育成支援ツール」としても機能するよう設計されています。

なお、人事評価は年間2回実施し、それぞれ賞与や翌年の昇給・昇格に反映させていきます。

人材育成について

キャリアステップ図