求める人物像

自らで、新たな道を切り拓きたい!

そんな気概を持った人。

①「自分らしさ」
今までにはないことに挑むとき、そこには正解などありませんし、全員が全員同じやり方や考え方である必要もありません。
一人ひとりが個性を存分に発揮して、その人らしいチャレンジを期待します。「自分らしさ」という言葉をもう少し紐解けば、

  • “王将を踏み台にして、自らを高めたい”というような「上昇志向」の持ち主も必要だし、
  • 合理的で科学的なアプローチを得意とする「論理的思考力」を持った方にも来てほしい。
  • 「リーダーシップ」を発揮して周りをグイグイ引っ張るタイプも、
  • 周りをとことん活かしきる「チームワーク」重視なタイプも欠かせません。

つまり王将では、バラエティーに富んだ個性を存分に発揮できるフィールドがあるのです。

②「チャレンジ精神」
守るべきことと革新すべきことが、王将にはあります。
これから入社していただく皆さんには、ぜひとも後者の「革新すべきこと」に挑戦いただきたい。
前例のないことに挑んでいく上で、チャレンジ精神は絶対に不可欠な要素だと考えます。

③「主体性」
どう王将をより良く変えていくのか?どんな新しい価値を世の中に提供していきたいのか?
そのために自分は何をすべきなのか?受け身ではなく、自らで考え、試行錯誤し、実践していく主体性と強い意志が求められます。

道を切り拓くには、今までにはない“新しい何か”を生み出していかなければなりません。
簡単なことではないし、実現できるかどうかもわかりません。
それでも、自分で決めた道を信じ、果敢に挑んでいく。
そんな人材こそ、これからの王将を背負って立つ人なのです。